動画の楽しみ方

アダルト動画の楽しみ方が常に研究材料である。

どんな見方をして結局はどれだけ興奮できるかにかかっているからだ。

これがすごく興奮するからといって、ずっと見ていたらやっぱり飽きてくるものだ。

となると見方がどうとか中身がどうとかではなく、自分の気持ちとしてどうかというのが1番大きく左右することがわかってきている。

もしその映像を見て興奮するならばそればっかり見ているのが1番得策だ。

あきると言うのは結局、頭の中で次の行動がどうなのかということを予測できるからであって、予測できないものが1番興奮するということは当然のことだ。

仮に恋人がいた場合でも、なぜその恋人にあきずにエッチができるのかといえば同じ人であっても次の行動は全く違うからと言える。

そういった予測不可能な動画ができれば、おそらく完璧と言っていいぐらい興奮材料になるに違いない。

いくら機械が優れていたとしても、いくら動画が素晴らしいものであったとしてもいずれは飽きてしまうのである。

となると飽きないものを作るのに努力するわけであるが、それはかなり厳しいのである。

もしできるとするならば、それこそさっき述べたみたいに内容が変わるものでなければいけない。

男性が女性に対し浮気をするというのは、浮気相手の中身を知らないからだ。してしまうと飽きる。
どんなものか試してみたいという好奇心からではないか。

これは女性の「体」にあきた訳でもないという裏返しだ。

難しいことだがこういった点を追求していくと動画の楽しみ方というのも変わってくるだろう。