ジャンルを変えてみる。

ロリコン系のアダルト動画を見る人もいますし、オカルト系のアダルト動画を見る人もいます。

それで考えてみた時、全く新しいアダルト動画の楽しみ方としては、自分の今まで得意ジャンルとしていたものと、苦手なジャンルとしていたものとをシャッフルしてみてはどうでしょう。

そんなもの見るわけがない!と思うかも知りませんが、意外や意外、これが新しい感じがあるのです。

私も最初これを聞いたときびっくりしたのですが、友達に言われてやってみろと言われて絶対にそのことはないと思ってですが、

意外とはまってしまうものなのです。

というのも、だめだと思っていたものが意外とじっくりと見てみるとハマってしまってる自分がいます。

はまってしまうというのは見てしまうというよりもどちらかというと興奮しているんですよね。

例えば浣腸をして排泄物を出すようなものなんて大嫌いだったのですが、実はそれをしている時の女優の顔がまたたまらないんですよね。

排泄物に何か感じるのではなくて、その無理やり感があって、無理やらされている女優の顔をみると、いてもたってもいられないほど興奮を感じるのです。

これって正しく斬新だと思いませんか。私だけが感じるのではなく、こんなものもあったのかということに気づくというか、

それが何とも言えない斬新的な感じがします。過激なものが嫌いだった人は好きになるもの、外国人のものが嫌いだった人はそれを見るのもぜひおすすめだと私は言えます。